HOME>ホットトピックス>費用についてしっかり理解しておくことが大切

費用が抑えめで学校ごとに差がない

名古屋で中学受験をして私立中学に入学した場合、どのくらいの費用がかかるかというと、名古屋市内の私立中学の多くは65万円前後の初年度納入費となっています。東京や大阪は学校によって差がありますが、多くの学校では初年度納入費が100万円以上になっているので、名古屋の私立中学は費用が抑えめであるといえるでしょう。また学校によってあまり費用に差がないという特徴もあります。

寄付金が必要な場合もある

名古屋の中学受験を行っている私立中学では、寄付金を募っている学校もあります。学校によっては多額の寄付金を要求することもありますが、まったく寄付金を要求しない学校もあるので、説明会などで詳細を確認するようにしましょう。

すべり止めの学校にも入学金がかかる

名古屋で中学受験を行う場合は、すべり止めの学校にも入学金を払わなければならないこともあるので、その分の費用をしっかり用意しておくことが大切です。第一希望に合格できなかった場合に、すべり止めの学校に入学できるようにキープしておかなければならないからです。

綿密なスケジュールを立てよう

名古屋で中学受験を受けるのであれば、志望する中学校の入学金や授業料をしっかり把握することが大切です。入学金の他にも寄付金や入学に必要な準備金などもきちんと確認することがポイントになります。勉強だけでなく費用についても綿密にスケジュールを立てるようにしましょう。

広告募集中